ゼットポール『H-NBR』

高機能オイルシール

ゼットポール=『H-NBR(水素化ニトリルゴム)』はNBRの改良グレードとして開発され、温度・燃料・オゾン・磨耗等に優れており、諸特性により特に自動車工業など広範囲で利用されています。オーレックスはこれらの特性に着目しゼットポール製オイルシールを標準化しました。ゼットポールはNBR(ニトリルゴム)に比較して高い機械的強度や化学的安定性の他に、耐久性、耐熱性、耐寒性、耐燃料油性などが向上しており、製品で使用すると耐圧縮永久歪み性や発熱性、摩耗性の改善が期待されます。オイルシールとして使用すると耐熱温度を10―15度向上させることができ、従来の温度域であれば長寿命化に貢献します。一部オーバースペック領域にあったフッ素ゴムからの置き換えも可能な部分が出てくるものと期待されます。また特に高圧部や磨耗しやすい摺動部でも優秀な性能を発揮する機械的強度も兼ね備えていますので、耐圧用のオイルシールには最適と考えます。また食品衛生法に適合しており、食品用ミキサーなどへの採用実績もあります。更にゼットポールの特徴としてHFCをはじめとする代替フロン類への耐性がゴムの中で最も高く、冷媒のシール材としての活用も期待されています。
カタログのご要求はこちらから

基本情報 優れた特徴を持つゼットポール製オイルシールを標準化した事で、お客様には高性能なオイルシールを短納期で提供することが可能になりました。
用途/実績例
お客様の条件に合わせたオイルシールを提案