OSコート:潤滑性表面処理

潤滑性表面処理

グリス塗布と同等の挿入組付けが期待できます。

「低摩耗」と「非粘着」でグリスレスを実現

近年、生産効率の向上に自動組付けが主流となり、加えて現場環境のクリーン化を目的としたグリスレスのニーズも高まっています。

潤滑性表面処理 【OSコート】 は、
本来のゴム特性を維持しながら、グリス塗付と同等の挿入組付けが期待できます。

ゴム製品専用の潤滑性表面処理です。
速乾性のフッ素系不活性液を溶媒として使用しています。
溶媒分が常温で揮発し、ゴム表面に均一な潤滑被膜を形成します。

●特徴
・ベトつきがなく軽いスベリが特徴で外観用に最適です。
・コーティングは無色透明で、数μmと非常に薄いものです。
・処理の有無でゴム材質の物性差異はありません。
・ゴムの材質は問いません。
●効果
・潤滑性塗膜を形成することで、、【潤滑性・摺動性】を向上させます。
・低荷重でOリングの組込みが可能です。
・粘着が防止でき,パーツフィーダー等での取扱いが容易です。
・静電気を帯びにくくなり、異物が付着し難くなります 。
・汚染の防止効果も期待できます。
・ゴム表面を梨地処理するとさらに効果は上がります。

※当社試験では平均摩耗計数が約70%ダウンする事が実証されました。

(ロードセル式試験)

 

●アプリケーション例
・O-リング/パッキングのグリスレス化
・各種摺動ゴム製品
・各種挿入ゴム製品
●OSコートの種類
・ドライタイプ、セミドライタイプ、ウエットタイプがあります。
用途に応じて選定が可能です。