振動の激しい箇所に!耐偏心用苛酷オイルシール 「SAS型」

耐偏芯・耐衝撃に優れた大口径用オイルシール。最大2.3mmの偏芯にも追従して密封します。
カタログのご要求はこちらから

耐偏心用苛酷オイルシール 「SAS型」は、板バネ(SUS)とコイルスプリングを組み合わせたことにより、リップの裏側を板バネとゴム面がスライドすることで追従性に優れた設計となっております。
また、シールリップ先端部に優れた特殊ゴムを採用したことにより、SM型(新JIS)より大幅に性能及び機構上で優れた設計になっており、周速20m/sec、偏心量2.00mmと軸振れしても追従して密封性が良いことが最大の特徴です。

【特長】

  • 高速運動と大きい追従性
  • スプリングの脱落の心配なし(板バネにコイルスプリングが巻き込んであるため)
  • 大きい偏心量
  • シールリップ材の特殊配合(耐摩耗性に優れ高速回転下でも軸に対してなじみが良く長寿命)
  • 頑強なシール(金属面で頑強にプレス加工してあり、取付け中や保管中の変形も少ない)
【使用範囲(目安)】
耐圧力限界:0.0~1.0kgf/cm2 周速及偏心量による
周速:20m/sec?Max
偏心 軸径300mm以下:2.00mm 軸径300mm以上:2.30mm
※特殊設計で偏芯4.5mmも対応可能
[許容温度範囲]
二トリルゴム:-30~+100℃
シリコンゴム:-60~+220℃
フッ素ゴム :-40~+200℃
【用途】
圧延機ロール
線材ロール
製紙ロール
鋳造機等

※詳しいカタログはIPROSからダウンロードよりすぐにご覧頂けます。。

カタログのご要求はこちらから